読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てにおいて子供は親の本音の化身。

fc6927a4cd7fc6f068de9eb5d3ae4aff.jpg

DOTAMAと言うヒップホップの歌手がいる。
三代続いた教員の家系で、自身も進学校に進んだにも関わらず、何故か高校卒業後ホームセンターの正社員になり、やがてヒップホップを一本に絞り職業にする。
喋りたい人ならよっぽど喋りたいはずだ。
何故大学に行かなかったのか、普通に考えて両親が学費を出し渋ったとは考えにくい。
見た目もラップバトルに負けて正月泣いていたら親父も一緒に泣いてくれたと言うエピソードからも両親と不仲とも考えにくいだろう。
インタビューする機会がなかっただけかもしれないが、教員と言う生き方に何を感じたのか?
何故ヒップホップなのか?その変については恐らくDOTAMAはメディアに詳しく語ってはいない。

自分の本音は誤魔化せる。緒戦自分だから。
しかし自分の子供と言うのはきっと精子の時代から自分の本音を見てきた本音の化身だ。
親の理想通り育つ子供もいれば、そうじゃない子供もいる。
子供と言うのはきっと恐いぐらいに本質的に親の本音を見ていて、誤魔化してきた分理想とは違って育つのかもしれないし、誤魔化していない本音を見て育ってしまうのかもしれない。