読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供を作らない考え(反出生主義)を広める人間は自分勝手でワガママな偽善者。

24e24bcf374a9bc397e337c8323117ea.jpg

自分のような苦しみを子供に味わわせないように、子供を作らないというのが反出生主義者と言う人達の考え方らしい。
別に心で思う分には勝手だが、そんな人間が増えると子供は産まれてこないので不幸にも幸福にもならないだろうが、日本人全体は必ず不幸になる。

日本人の思惑とは関係なく他国民は勝手に増える。

そして貧乏子沢山を体現するのは大抵DQN染みた国であり彼等は貧しい自国を越えて、後先考えて子供を産まない選択をした先進国の人達の本来産まれてくるはずだった子供の変わりに、移民と言う形でいつの間にか入って来てしまう。
日本だって今のままならいずれはそうなるし、今まで自国民だけで暮らしていた日本人が他人種に囲まれてストレスなく生活できる訳がない。

初めは慎ましく暮らしていても移民は必ずいつか大なり小なりの権利を主張するようになり、そうやって本来は日本人と言われていた人達が肩身の狭い思いをしなくてはいけなくなるのは目に見えている。
自分の人生が辛いから同じ苦しみを子供に味あわせないように子供を産まないなんて、良い人気取りをした所で将来の日本人を危険にさらす行動をしている事には変わりがなく、気持ちは分かるが私には悪質な偽善者にしか見えない。
やってる事は″自分が食べなくても破棄される豚肉の消費量は変わらないのに、敢えて食べずに良い人気取りをする人″なんかよりはよっぽど悪質だ。




結局やっている事は遠巻きに見て自殺と変わりないんだし、自殺なら人を巻き込まずにやってほしい。
反出生主義を広めると言うのは実際自殺に人を巻き込むのと同じ事だ。
自殺に人を巻き込んだ人が遺書に″私は正しい行いをした″と書いていたら幾ら多様な価値観がある現代でもかなり多くの人が、人として間違っていると感じるはずだ。
反出生主義を広めるというのはほとんどそういう事だと思う。

私は自殺に憧れるし、勿論結婚もできないが人を巻き込むのは絶対に可笑しいと思う。
特に皆が子供を産み増えすぎているなら子供を作らない価値観を発信し自制を促すのも良いが、今なんて逆だどうせ日本人は減っていく。
社会的なマイノリティのような顔をして、こんな時代に反出生主義を広めるような選択をするなら、結局は寂しいから誰かを巻き込みたいだけだろう。
普段はマイノリティだと自覚している癖にどうして都合の良いときだけは、大多数と同じで共感を得ようとするんだ。

社会的マイノリティなら敢えて寂しさに一人で向き合うという皆がやらない事をするべきなんじゃないか。
都合の良いときだけマイノリティを辞めるのではなく。

しかし、そんな生き方ができる訳はないだろう。
結局人生も国も大きな流れみたいなものには逆らえない。

私だって本当はわざわざ大きな流れに逆らうようなことは書きたくないが、それでも可笑しいと思うんだから書かないとしょうがないじゃないか。