読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心が痛いと感じている時、実際は胃が痛みを感じている件について。

嫌われ者のブログ 人間関係

4993472fcb2134222736ddae72f7ef62_m.jpg

私のリフォーム会社の先輩は仕事とも人ともそつなく接することのできる才能の持ち主だったが、見かけに似合わず引きこもりの過去があり
よく胃が痛くなりトイレにかけこむのだと語っていた。
こういう人はガテン系の職場では珍しい。

私はストレスで胃が痛くなることをずっと「心が痛いのだ」と感じていたが実際に痛いのは心臓でも頭でもないのだから心なんか本当にどこにあるのか分からない。
とにかくこの無駄なストレスがなければもっと食費は減らせるのだ。

私のストレスは胃にきやすく、だからこそ胃の空いたような不安定な気持ちを沈めるために食費がかさんでしまう。
しかし恐らくはユウチュウバーのもとき王子様(現もときちゃん元モト期間工)は私よりもっと人間関係にストレスを感じやすく、なおかつストレスが胃にくるタイプで、だからこそしょっちゅう食事が喉を通らなくなって痩せている。

これはただ単に同じストレスを感じていても解消の仕方が違うのかもしれないがもし仮にもとき王子様が私より強い人間関係のストレスを感じているなら、私はそのストレスの値がちょっと想像がつかない。