読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焼き鳥屋のキャベツの魅力について。

640x640_rect_39614972.jpg

帰りに焼き鳥屋で焼き鳥を食べて帰ろうかと思ったのだが、一旦飲み食いして帰る手間を考えるとやはり、ディスカウントスーパで安い豚舌を買って家で食べた方が得かなと考えなおした。
結局どうして私は焼き鳥屋に行きたいのかと豚舌と天秤にかけて問いただすと、″焼き鳥屋のキャベツが食べたいから″という結論になった。
その程度の理由で焼き鳥屋に行きたいのなら豚舌を買って帰った方がよいだろうと思い、結局焼き鳥は食べずに帰ったのだが、焼き鳥屋のキャベツにはそれだけの魅力がある。

まず飲食店でわざわざ30円程度(私が行く店では大体30円程度)のものを購入するというのが、まるで大人の駄菓子屋に来たようで乙だし、それに加えて焼き鳥屋の臭いと雰囲気、様々な要因がある。
家では中々同じ気持ちにはなれない。