読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

parさん(ギークハウス運営)、坂口恭平氏(建てない建築家)、寝太郎氏(bライフ)について。

坂口恭平氏(38歳)とparさん(37歳)と寝太郎氏(34歳)は共に京都大学総合人間学部卒 早稲田大学理工学部建築学科卒、東京大学文学部哲学化卒でありながら、学歴社会を故意か過失か踏み外し、一人は″建てない建築家″を自称し、一人は″日本一のニート″と呼ばれ最後の一人は″bライフの毎年寝太郎″となった。
三人について一人ずつ書いていきたいと思う。



寝太郎氏について

mig.jpg

寝太郎氏は、この界隈では言わずと知れた小屋暮らしの先駆者であり、現在寝太郎とGoogle検索にかけると検索候補の三番目に2chと出てくる事から、自身の小屋のカビの存在を遠回しながら認め、小屋のリフォームを記事にした後にめっきり小屋暮らしの記事が減った事から活発な議論がされているものだと思われる(ちなみに2016年9月22日現在parさんの場合は第一検索ワードに、欲しいものリスト、二番目に日本一のニート、三番目に欲しいもの。坂口恭平氏の場合、一番目に家族、二番目に離婚、三番目に絵)。

・parさんについて

20150516023258.jpg

phaさんは6年かけて京都大学を卒業し既卒後事務員として働き初めたが4年で辞め自身が経営するシェアハウス″ギークハウス″と複数のサイトを運営しながら生活している。

離職後の28歳の時にプログラミングに出会いそれが後の自分の生活に多大な影響を与えている。

無職時代に貯金400万円を二年で切り崩しており、ブログには″できるだけ働かずに生きたいと思っている37歳の日記″とある(全くの余談だが進撃の無職のクラゲねこさんがはてなブログにブログを移転した時に、1年コース月703円の有料ブログサービスに加入してまでブログを書くなんて最近アフィリエイトの調子が良いんだな程度の感想しかなかったが、考えてみればクラゲネコさんが常日頃から憧れていると語る parさんも2003年からはてなブログでブログを運営している )。

坂口恭平氏について

6.jpg

坂口恭平氏に関しては寝太郎氏が″小屋暮らし″parさんの″シェアハウス運営″に対して″建てない建築家″を自称している。
所有者不明の土地や、登記されていない土地をまとめたサイト″ZERO PUBLIC - 坂口恭平新政府領土拡大計画″の運営者であり、自身のTwitterには″作家、建築家、音楽家、画家、新政府内閣総理大臣、自殺者ゼロ運動家″とある。

主な著作に『東京0円ハウス0円生活』(大和書房、2008年)、『独立国家のつくりかた』(講談社現代新書、2012年)。

早稲田大学理工学部建築学科卒でありながら、ホームレスの暮らしぶりに見せられて、普通の暮らしを選ばなかった。躁鬱病であり気持ちに難を抱えている。
38歳と37歳と34歳の高学歴が共に敷かれたレールからおり、建物に関係のある生き方を選びそして、ネットでファンを広げている。
これは興味深い事実であると私は思う。



さてここからの文章は余談であり本題である。

先の文章は本来ならもとき王子様(中央大学理工学部卒)、ニートスズキ氏(中央大学哲学科卒)、NERさん(慶應大学中退)とあわせて一つの文章にするはずだったのだが、文章が途中で挫折してしまいもう始めに想定した形では文章を完走できない。

結局私はまた他人を前座にして、熱い自分語りをしようとしていたのだが、具体的に何を書こうとしていたかを下に書く。

私は現在の仕事をニートスズキ氏ともとき王子様を参考にして選んでおり、どうして高学歴でもない私が、厚顔無恥に高学歴である二人の職歴を参考にしたのか?という文章と、二人が中央大学卒であるという事について私が勝手に珍しがっている理由について書こうとしていた。
その前座に冒頭の坂口恭平氏とparさんと寝太郎氏(そしてNERさん)の話が来ていたのだが何度も書くが途中で挫折した。

結局これから先恐らく私が働いている事業所の仕事は減り、それでも残るべきか?という簡単な事をいつのもように長々と前座を挟んで書こうとしていたのだが、何故か毎回ニートスズキ氏について文章に書こうとすると途中で文章が挫折する。
以下は本来の冒頭の文章であり、挫折したので文章が途中で終わる。



ユウチュウバーのもとき王子様(元モト期間工、現もときちゃん)と、ニコ生主のニートスズキは同じ中央大卒でありそのイメージからニートスズキの方がもとき王子様より歳下であるような印象を受けるが実際は一回りニートスズキ氏の方が歳上である。
知らない人が聞いても、あまり感心が沸かないだろうが二人の出身大学の重なりついて、私は興味深く思っている。

そもそも世間一般で言えば高学歴は、俗に言う″エリート街道″を行くと言う見方が強い、だからこそ″高学歴ニート″なんて言う言葉が人々の物珍しい関心の種になる。

見識を見せびらかしたり、その見識を銭に変えたい高学歴がネットに進出する事はあってもわざわざ自分の高学歴から外れたイメージをネットで晒そうと考える人は少ない。
匿名で愚痴を言うのが精々だ。

しかし、そういう様をわざわざブログや映像に起こそうと考え、顔と身分を晒し、自身の生活の一部とした。
その上である程度の知名度を得た人物に関しては私は6人しかしらない。
そしてその6人の中で出身大学が被っているのは、ニートスズキともとき王子様だけだ。