読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

簡単に夢が追える時代だから無能な私はアフィリエイトに希望を持つ。

affiliate.jpg

昔なら夢を追うのは大変な行為だった。歌手にしろ漫画家にしろ俳優にしろ小説家にしろ、目指している間はそのぶん人生を浪費し、転職が当たり前ではない時代だった当時、文字どうり人生をかけなくては夢なんて追えなかった。

今の時代はWeb上で人生をかけなくても、簡単に夢を追える。
もちろん歌手や漫画家や俳優や小説家とは違うが、歌が好きなら動画サイトの歌い手に、俳優に憧れるならユウチュウバーやニコ生主に、印税生活に憧れるならアフィリエイターにというように、ある程度お気軽に(少し妥協は必要かもしれないが)夢を追えるようになった。

こんな時代だから以前みたいにステレオタイプに夢を追う人は減ったが、お気軽な感じで夢を追い、お気軽な感じでその夢に時間を浪費される人も増えた。

何しろ空いた時間にできるのだから、自分では時間を浪費していないつもりだろうが、その行為にお金がともなわなければ、ただの時間の浪費だ。

しかし空いた時間に簡単にできて、しかももしかした成功するのかもしれないのだから、ネット上の活動に希望を抱く人は多い。人間は希望と後悔というワードに弱く、私もその1人だ。

特に私なんてずっと小説家や漫画家という印税生活に憧れていたので、何らかのアフィリエイトで収入を得たいと思うのは当然だろう。しかし仮にそういうサイトを作って収益がでなければ、ただの時間の浪費だ。

簡単に追える夢は、簡単に時間を浪費させる。うまくは言えないがそれはすごく怖い事だと思う。