読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子がヤクザになりやすいという統計がでている職業の息子。

嫌われ者のブログ 人(パターン)

default_3d6badc9478f52cc4c3d21af205c4f1b.jpg

嘘か本当かは分からないがユウチュウバーのモト期間工(現:もとき王子様)の父親は現場監督から出世した部長だと動画の中で言っていて妙に納得してしまった。
あの人のどこか乱暴ながらも、乱暴な態度を嫌悪しているような性格は例えば代々公務員の家計の高学歴からはあまり生まれないタイプの性格だ。

例えば私の父親第一次産業の家に生まれ、その後サラリーマンになった男だが、第一次産業と建築業はその性格の荒々しさからヤクザを多く排出している家計であり、私の父親も上品な男ではない。
そのせいか私は子供の時から乱暴な人間が好きではなく、能力がなかったというのが一番の理由だが私が建築関係の大学に進みながら、現状フリーターという地位に甘んじてのもそれが理由である。

私は大学時代先輩から「真面目なDQNみたいな性格」と言われ妙に納得した事があるが、自信が高学歴ではないにせよ私がモト期間工さんに感情移入してしまうのは、共に息子がヤクザになる可能性No.2とNo.3の家に生まれ、自信が乱暴な性格でありながら、乱暴な人間を嫌悪しているという共通点があるからみたいだ。

私の父親第一次産業の息子にしては下品ながらも上品な方だ。それはサラリーマン経験があるという点と父は自信の乱暴な性格の父親をずっと恨んできたからという意味合いがある。
モト期間工さんの父親もきっと自分は肉体労働出の人間でありながら、自分は他の肉体労働者とは違うホワイトカラーに近い人間だと思っていることだろう。