読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父が急に弱気になった話と、27歳の頃のクラゲねこさん、毎年寝太郎さん、モト期間工さん。

ダウンロード

父の口調が急に弱々しくなった。

どうも家業がうまくいっていないらしい。

人を20万で雇うとか言い始めた段階で嫌な感じはしていたが、やはりなのか。

父は大口を叩いたあとに、いつも雲行きが怪しくなる。


急に話が変わるが私は今27歳という年齢に注目している。
27歳で株を始めた人気ブロガー、進撃の無職のクラゲねこさん。
27歳で自分の暮らしをbライフと銘うって、小屋暮しを始めた東大出の人気ブロガー、毎年寝太郎さん。
そして27歳で期間工を始めるとともに、YouTubeで動画投稿をはじめたモト期間工 ( 現もとき王子様)さんだ。

この3人に共通しているのは人間社会が不得意な社会不適合者だったということ。

そしてそのようなハンデを背負いながらも今もネットという媒体で自分の生活を発信し続けて、

社会から見たステレオタイプの安定こそは損ないながらも、今も平然と生きるその姿は多くの人々に勇気を与えている。


27歳という年齢に、私は今何か大きなものを感じている。

27歳の私も多分非正規だろう。

最初の話に戻るがその年齢が終わったら私は農業に心から尽力するつもりだ…

だが今はまだその時じゃないと感じている。

27歳ではない私はまだ、そこまで農業に尽力したくはないのだ。


私は就職できるかできないかは時間に決めさせてから農業に駒を進めたいのだ。

無理だと分かっていても就職というイベントにまだ未練が多くある。