読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会

ZEEBRAとKJに見る額面通りではないディスの様々な側面

ZEEBRAは自分より売れた後輩のDragon AshのKJを公開処刑の音源で潰した。KJの方が才能があったから売れたのか、KJはセルアウト(自分の楽曲を商業的に売り出すこと)だから売れて当然だったのか、ではZEEBRAは敢えてセルアウトしないのか、セルアウト出来なか…

ガリガリガリクソンのクズさ具合と地に足のついていない生活の例。

例えば子供たちを楽しませるため、パーティなどでピエロに扮することが多かったことからキラー・クラウン(殺人道化・殺人ピエロ)の異名を持つ殺人鬼であるジョン・ウェイン・ゲイシーは表では慈善家の資産家を装いながら、彼の家全体を覆う異様な臭気は一…

金正恩の性格は2ちゃんねるの固定ハンドルそのもの。

2ちゃんねるで一度煽りあいになったら中々降りれない。降りたら相手に勝利宣言をされてしまうのは明白でありそれが許せるような人間は大抵の場合2ちゃんねるで煽りあいなんてしない。金正恩の性格は2ちゃんねるの住人のテンプレートを素で言っている。他国の…

【地頭×知的好奇心=推理力】カズレーザーの頭の良さの正体。

メイプル超合金のカズレーザと言う芸人は同志社大学卒業であり確かに高学歴だ。しかし彼のクイズの正解率は東京大学の堀江貴文を悔しがらせ、京都大学の宇治原にカズレーザーに(クイズの)年間成績で負けた場合は「『Qさま!!』を引退する」とまで宣言させた。…

【堀江貴文・竹中平蔵】底辺(非正規) を煽る人の心の中。

堀江貴文を見ているとわざと世間から反発を受けようとしているようにしか見えない。 これが堀江貴文の″お友達″である元2ちゃんねる管理人の西村博之なら違う。 彼はよくも悪くも思っているから言っているだけで堀江貴文は発言の後に大抵本を出すが西村博之は…

JASRAC理事・玉井克哉は″何言ってるんだこいつ?″と思われる高学歴の典型例。

JASRAC理事「私だと勝つ確率は8割、私に論破されてるようでは、顧問弁護士に100%勝てない」 社会でお偉いさんに逆らわないのは、逆らわない方が楽だから。 ″何言ってるんだこいつ?″と内心では思っても、分かったようにして聞いて上げるのは、そうしてた方が…

″ぽっくり死は5%ぐらい″ やはり死ぬのはきついらしい。

死の描写を描いた漫画がリアルすぎてめちゃくちゃこえぇ。将来こうなるとか恐怖でしかないわ ″ぽっくり死は5%ぐらい。 体の機能が1つ1つ消えていく。″ そしてやがて、死ぬと言うのが死に至る過程としては一番自然らしい(とTwitterで誰かが著作権を無視して…

人類滅亡後1ヶ月でメルトダウンする原発の危険性について。

″【衝撃】人類が滅亡したら起こること8選″というユウチュウブの動画を見ていたのだが、カラパイアの記事とソースは同じかもしれないが、人類が負の遺産を残しているせいで消えた後も人類は数多の生物に多大な迷惑をかけることになる。 1ヵ月後、原子力発電…

子供を作らない考え(反出生主義)を広める人間は自分勝手でワガママな偽善者。

自分のような苦しみを子供に味わわせないように、子供を作らないというのが反出生主義者と言う人達の考え方らしい。別に心で思う分には勝手だが、そんな人間が増えると子供は産まれてこないので不幸にも幸福にもならないだろうが、日本人全体は必ず不幸にな…

走れメロスの暴君ほど賢い王様も他にいない。

走れメロスの国王は暴君だと言われているが、自分に対していきなり物を言ってきて、覚悟はあるのかと刑罰を口にしたら″妹の結婚式があるから待ってくれ″なんて言い出す人間に対して、友達を担保に提案に同意している変な所で物分かりが良い人物でもあり、私…

左翼も右翼も本当は底辺の事を馬鹿にしているのに、都合の良い時にだけは囲い混み、あるいは批判の材料にする。

ネットにいる左翼ではない人達にネットウヨというレッテルを貼った人達は、自分達の事は何だと思っていたのだろうか?左翼かもしくは中道ど真ん中か。左翼が左翼ではない存在を右翼であると名指ししたのならば、私はネット右翼、ネットウヨと言う呼び方に反発…

天下りとベーシックインカムの共通点について。

一昔前は天下りが叩かれたが、今の国民の一部は結構真面目なトーンでベーシックインカムを寄越せと言い始めている。結局はそうだ、モラルというものが吹き飛べば、みんな楽してお金を貰いたいと思っている。楽してお金を貰う手段が無理になった負け組が、国…

沖縄の分断に力を貸す愚かな2ちゃんねるの住人について。

【注意】 公安調査庁、中国が沖縄を日本から分断させて奪おうとしていることを公式に認める 不安になっている人達にできる事は誹謗中傷をする事ではない。ましてや沖縄は基地問題という難しい課題を抱え、第二次世界対戦の一件で日本本土に強い不信感を持っ…

指摘されないと人は異常事態に気付かない。

異常事態と言うのは、よっぽどとち狂った結果が起きない限り指摘はされない。それはジーク・ハイルと唱えるドイツ国民に、パリは燃えているかのテーマをのせれば簡単に、異常事態を演出できるのだが、当時の人達はそれに気付いてはいない。それはとても恐ろ…

産まれて来る前に発達障害が分かったら子供を育てるか否かについて。

私のようなよく分からない朧気な人間の記憶はつまりは信用できない訳でソースがないなら本来なら書くべきではないのだが書く。昔身体障害か知的障害者かは忘れたが、とにかく何らの障害を持つ方が″産まれてくる前に障害が分かる″と言う事は、産む産まないの…

イスラム国が人を殺す理由について。

人間と言うのは一度嫌いになった人間の事は袈裟まで憎い。ある段階まで行くと、もう息をしているだけでウザく失せろとしか思われなくなる。少し話は変わるがイスラム国は異教徒を殺す。 あの態度を見れば人間は嫌いな人間、もしくは尚且つ意見が対立する人間…

最初期のファンの重要性について。

最初期のファンと言うのは、何らかの人気を生業にする事柄について重要な意味を持っている。例えば駆け出しのアイドルがいたとしてファンがいなければ恐く、よっぽどの強い意志がない限りいずれは辞める。ファンがいなくても続けるなら、その人の自己責任で…

引退したい貧乏人に金は貯まらず、生涯現役を思わせるドナルド・トランプに金は入ってくる。

本来なら私のような不愉快な人間は一切世の中とかかわるべきではない。本当はユウチュウバーのもとき王子様(現もときちゃん)がよくつかう ″いっさいしじょう″ と言う言葉を使いたかったのだが、改めて考えるとそもそも″いさいしじょう″って何?という話にな…

電通女性社員過労自殺と虎と共存したヤギの話。

電通の自死した女性社員の話。カラパイアではこんなニュースが以前紹介されていた。生き餌として運ばれてきたものの、トラと仲良く共存しているヤギの話。一見すると微笑ましいニュースだが最後の文章にはこんな事が書いてある。″実はパークでは似たようなこ…

【独身者を障害者と同一視すると発表したWHOと発達障害】何故か広がる障害者の枠組みについて。

ブログ村のダメ人間カテゴリーの人間というのは大抵早い段階から自分のダメさ加減に気付いている人が多い。気付いた上でこの有り様で、大体みんな怠惰になりきれず、努力を捨てきれない人達の集まりだ。ダメ人間カテゴリーでありながら毎日酒を飲み女を泣か…

トイレの神様ほど醜悪な感情を美談に歌え変えた歌も他にない。

私はトイレの神様を、物心付き終えた娘が、物心付く前から関係を継続していた祖母に対して、気まずさと何より゛小さい頃の祖母゛という一番しっかりとしていた状態から少しずつボヤけてくる祖母の印象に耐えきれず関係を断ち、最後まで断ったままでは後味が…

江戸時代の40代での隠居と現在の年金事情について。

じつは40代での引退は江戸時代の隠居に多く見られます。江戸時代には成功した商人などが40歳くらいで家督を子供に譲り、自分はわずかな隠居料をもらいながら、隠居することがよくありました。人生隠居してからが本番!江戸時代スーパー隠居列伝 この話の40歳…

月15590円の年金も払わない人間の老後について。

政府広報オンラインには″納め忘れた保険料があると、将来、受け取る年金が少なくなったり、年金そのものを受け取れなくなったりする場合があります。″とは書かれているが、受け取れなくなったりする場合については詳しくは書かれてはいない。政府広報オンラ…

生活保護受給者の多くは頭が馬鹿になるのでネットから隔離しなくてはいけない。

人間は誰からも必要とされていないと頭が可笑しくなる。人間は貧しいと頭が可笑しくなる。人間はやることがないと頭が可笑しくなる。 ネットで生活保護を受けているとわざわざ公言している人間の一部はまさにこの項目に当てはまる人が多い。生活保護は日本人…

「これでいいのだ」に陥る世界と個人。

例えばキリスト教ならamen (まことに、確かに、そうなりますように、の意)。イスラム教ならアッラーフ・アクバル(アッラーは偉大なり) 。ナチス・ドイツならジークハイル(勝利万歳) 。ソ連共産党なら同志スターリンに敬礼。大日本帝国なら天皇陛下万歳。 特…

1989年に今上天皇になられた継宮明仁親王のお人柄と神道について。

私はロストジェネレーション(1880年代中期から1890年代まで生まれたバブル崩壊後の氷河期世代の別称)と呼ばれる世代であり、そしてこの世を去るときはじめて現在の天皇陛下の名前になる年号がちょうど始まった年に生まれた。ロストジェネレーションの話は余…

パンドラの箱に最後まで残った厄災である″希望″とは人類の過去そして未来の姿であった。

厄災だらけのパンドラの箱を開けた時人類は不幸になったのだと言われている。パンドラの箱をあける前の人類はまさしく満ち足りた″希望″に満ち溢れた生活をしていたと言われていて、これは皮肉な事にパンドラの箱に最後まで残った厄災は″希望″なのだと言う。…

植松聖容疑者が空けそうになったパンドラの箱の最後の厄災。

始めから最後まで成長しても福祉とは切り離せないという存在でありIQも人より低い。多くの人間は運命は変えられると考え、落伍した人間を努力不足だと断じる。しかし彼らに努力不足という言葉が投げ掛けられないのは彼らにたいして多くの人は″運命を変えられ…

斎藤佑樹投手の失敗。

好きな事に情熱を向け続けるのには凡人には限界がある。もしくは嫌いにさえなってしまったり、これ以上やっても本心では発展性がないと悟り情熱を失ったり、好きな事の喪失なんて世の中にはいくらでもある。しかしそれでもやり続けなくてはいけなくて、対面…

Twitterの綺麗事について。

Twitterを見ているとこんな画像がリツイートされていた。内容はこうだ。女性の現場監督に対して、労働者が定時の5時までに帰ると言い出した。(あの仕事の美点は唯一5時に帰れるという事だ。労働者の言い分も分かる。)しかし現場監督としては残業してもら…