読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンチの代表的な8パターン。

vg (1)

最近思うのは、ダメな部分に人が集まってきている人のネットのアンチというのはこういうパターンが多い。
と言うかそうでなくてもネットの如何にもなアンチといった風な人達には今から書く8パターンが多い。

1何故か君づけ
【例】○○君○○だね、悔しかったら○○してみなよ、まあ君には一生無理だろうけどwww

2誰かが断定したフレーズを敢えて否定する
【例】こいつは○○、何言っても無駄だよ→いや○○なら、○○のはずだけどこいつは○○じゃない。こいつはただの○○(相手が傷つくと思う一番適切なフレーズ)。

3偉そうなため口、敬語
【補足】基本的にアンチは偉そう

4疑問文で責める 、または言質を取るような質問
【例】この人なんで○○してるの?

5他人は○○、あの時ああしておけば系
【例】お前○○は○○なのにお前はまだ○○してんのかwwwお前も○○していれば今頃○○なのにな、まあお前みたいな○○じゃはじめから無理かwww

6俺はお前らとは違うよ系
【例】未だに○○の○○相手に粘着してるとかお前等暇だな
俺はお前等みたいな○○だけが生き甲斐の底辺になりたくないから、もう引退するわ
じゃあな○○せいぜい○○してろ

7一人で大騒ぎ系
【例】なあ、○○は○○って言ったけど、これって○○って事だよな、それってヤバくないか? さあ面白くなって参りましたwwww

8とにかく否定
【例】○○じゃなくて○○だろ? ○○だと思うなら○○するなよ 長い三行で




ドナルド・トランプ大統領は、過去に″すまんね、アンチ、負け犬諸君″という発言をした事があるそうだが、(セブン&アイ出版から出版されているドナルド・トランプ全語録という本にはそう書いてある)、この発言に適切な翻訳がされているならドナルド・トランプは自分のアンチを=負け組だと思っているようにも読める。

アンチを=負け犬だと思うのならあらゆる対立意見を認めないことにもなるが、あまりアンチ=勝ち組というイメージもない。
というかアンチというのは本当に上に上げたようなパターンでしか文章を書かない。
大抵相手を見くびり馬鹿にしたいという意志が強すぎるから文章がワンパターンになるんだ。



ネットではそう言えば相手が黙るかのように底辺のレッテルを貼りたがる文化がありそれもどうかと思うのだが、私がネットでのアンチのよくあるパターンだと思っている人達が現実世界では中流かもしくは勝ち組だったら、かなり受け入れがたい事実ではある。
高所得者や中流がこんなに性格が悪いなら目を覆いたくなる。

今の所″ダメ″を売り物にしている人間には似たような人達が集まってくるというのが私の考えで、どうして自分もあまり良い生活をしていないのにネットでは我が物顔で人を叩くのかと一時期は考えていたが、仮に高所得者が集まってきて叩いているなら、それもそれで悲惨な光景だ。
カイジが鉄骨ツナワタリをしているのをニヤニヤしながら見ている金持ち連中みたいだ。

底辺が実際は互いを馬鹿にしながら、時には身分を偽り、偽らないことで偽っている人間をニヤニヤして見たりしながら、現実世界では味わえない勝ち組の気分を味わっている場所。

ネットにはそういう側面もあると思うが、現実の金持ちにネットでまで馬鹿にされるなら、今の現状の方がまだ救いがあるのかもしれない。

子供を作らない考え(反出生主義)を広める人間は自分勝手でワガママな偽善者。

24e24bcf374a9bc397e337c8323117ea.jpg

自分のような苦しみを子供に味わわせないように、子供を作らないというのが反出生主義者と言う人達の考え方らしい。
別に心で思う分には勝手だが、そんな人間が増えると子供は産まれてこないので不幸にも幸福にもならないだろうが、日本人全体は必ず不幸になる。

日本人の思惑とは関係なく他国民は勝手に増える。

そして貧乏子沢山を体現するのは大抵DQN染みた国であり彼等は貧しい自国を越えて、後先考えて子供を産まない選択をした先進国の人達の本来産まれてくるはずだった子供の変わりに、移民と言う形でいつの間にか入って来てしまう。
日本だって今のままならいずれはそうなるし、今まで自国民だけで暮らしていた日本人が他人種に囲まれてストレスなく生活できる訳がない。

初めは慎ましく暮らしていても移民は必ずいつか大なり小なりの権利を主張するようになり、そうやって本来は日本人と言われていた人達が肩身の狭い思いをしなくてはいけなくなるのは目に見えている。
自分の人生が辛いから同じ苦しみを子供に味あわせないように子供を産まないなんて、良い人気取りをした所で将来の日本人を危険にさらす行動をしている事には変わりがなく、気持ちは分かるが私には悪質な偽善者にしか見えない。
やってる事は″自分が食べなくても破棄される豚肉の消費量は変わらないのに、敢えて食べずに良い人気取りをする人″なんかよりはよっぽど悪質だ。




結局やっている事は遠巻きに見て自殺と変わりないんだし、自殺なら人を巻き込まずにやってほしい。
反出生主義を広めると言うのは実際自殺に人を巻き込むのと同じ事だ。
自殺に人を巻き込んだ人が遺書に″私は正しい行いをした″と書いていたら幾ら多様な価値観がある現代でもかなり多くの人が、人として間違っていると感じるはずだ。
反出生主義を広めるというのはほとんどそういう事だと思う。

私は自殺に憧れるし、勿論結婚もできないが人を巻き込むのは絶対に可笑しいと思う。
特に皆が子供を産み増えすぎているなら子供を作らない価値観を発信し自制を促すのも良いが、今なんて逆だどうせ日本人は減っていく。
社会的なマイノリティのような顔をして、こんな時代に反出生主義を広めるような選択をするなら、結局は寂しいから誰かを巻き込みたいだけだろう。
普段はマイノリティだと自覚している癖にどうして都合の良いときだけは、大多数と同じで共感を得ようとするんだ。

社会的マイノリティなら敢えて寂しさに一人で向き合うという皆がやらない事をするべきなんじゃないか。
都合の良いときだけマイノリティを辞めるのではなく。

しかし、そんな生き方ができる訳はないだろう。
結局人生も国も大きな流れみたいなものには逆らえない。

私だって本当はわざわざ大きな流れに逆らうようなことは書きたくないが、それでも可笑しいと思うんだから書かないとしょうがないじゃないか。

みんなニートスズキを心配している。

photo.jpg


自分のブログが晒されていたニートスズキスレのログをちゃんと見たが、私の考えと同じように皆ニートスズキを心配しているようだった。
勿論心配したって特に何をするわけではないのだが。

カツドンチャンネルの代表的なアンチと言えば沙羅屋敷泰山と言う人がいるが、あちらには犬耳と言う人がいるらしく、私はニートスズキについては知っている事と知らない事に対する差が極端だからこの人の事は知らなかったが、何かレスがある度に″お前犬耳だろ″と言われていてこういう様は界隈のスレに行くとよく見られる現象だ。

しかし熱心なアンチとして粘着していた対象が引退してしまうというのはアンチに取って幸か不幸か分からない。
特にこの界隈のアンチなんて大抵は不幸な人生を送っているんだから、後はアンチとしてついた対象が、どこまで自分の心を満たしてくれるかしかない。
多分この界隈のアンチは単純に嫌いとは少し違う気持ちで動いている人が多いと思う。



ニートスズキも当時期間工とコールセンターで悩んでいたらしく、つくづく同じような選択肢で学歴以外は生きている事が分かった。
最近急にユウチュウブにニートスズキは頻繁に動画を投稿するようになったのだがどうやら首が危ないらしく、動画投稿が増えたのは必死に思考を整理しようともがいているんだろう。
それは私だって同じだ。

正社員にならなかったら誰だって責められる、それはネット上に媒体を持っていたら尚更だ。
特に学歴のある人は悔しがらせるポイントとしてまずはそこを言われる。
○○大学なら今ごろ年収○○○万円だとか、そういう事をだ。
しかし正社員と言うのはしがみついてはじめて意味があるんだ。
しがみつけない人間に正社員は意味がない。
しかしニートスズキ期間工で悩んでいたなら恐らく期間工をやっても意味がないだろう、そしてコールセンターを続けていても先がないのは分かる。
もうクレジットカードを使うのは辞めている私は今の仕事を遅かれ、早かれ辞める。
そしたら人生をどうしたらいい。



学歴のないニートスズキニースズの下位交換と言えば犬耳さんだと誰かが言っていたが、私は晒されていた記事には超下位交換と書いていたので勘弁してほしい。
とにかくニートスズキは、私の上位交換みたいなものだからニートスズキを見ていたら自分のこれからの人生のようにもうハッキリとありありと分かるんだ。
実家に寄生していて優秀な下の弟がいる事や、これから起きる問題について悟ったような顔をしても、コンプレックスや焦りがある事。

さいちゃんは目標のない人生に意味を見出せないようだから
本気で漫画家や小説家になろうと思ってるよ
なれるかどうかの話じゃないんだよね

一生負け組を悟った
哀しい目をしてるよね
死ぬまで健康に感謝して生きなさい

カツヒコは年越しにテント泊するのが目標で仕事頑張ってるんだって
さいちゃんは年末年始ずっと仕事だって笑ってたね
本当に楽しそうに笑ってたし 「大変だね」 とか 「最近寒いね」 とか
そういう話が好きみたい 艦コレとFXとコルセンで充実してるし
もう無粋な事言わずに 本人も興味無い夢は煽らない方がいい



みんな感じている事は同じらしい今のニートスズキはお祖父ちゃんみたいだ。
鼻歌混じりに余裕を、持っていた頃の面影がない。
このまま後5年で定年して60歳で死ぬ人なら違和感がないが、この人の人生はこれからもずっと続くんだ。

むかしニースズの末路を見届けてやるって言ってたアンチがいっぱいいたけど
みんな先に死ぬなり落ちぶれるなりしてそれどころじゃなくなったよな。
犬耳さんがそのいい例だし、スレも過疎ってしまった。

【斎藤智成】ニートスズキの話題専用スレ27【気温も財布も大寒波】 [無断転載禁止]©2ch.net



何か悲しい事を言っている人がいたが、そう言えば氏ムシメも自死しているし、本当にその人のアンチとリスナーは本人を写す鏡みたいな人がやって来る事が多いと思う。

bライフの寝太郎がコメント欄を閉じた批判以外の恐らくの理由について。

ダウンロード

私なんて他人の事も自分の事も批判するのが大好きな人間で、全く頭の作りも閲覧数も違うがbライフの寝太郎氏も少し違うが多かれ少なかれそのタイプだ。

そういう人間と言うのは常に自分の中に複数の声を持っていて、寝太郎氏は今はコメント欄を閉めているが、その理由は恐らく、自分の中に普段から様々な意見がある人間がコメント欄と言う形とは言え、他人の意見を匿名に近い形で書き込まれると混乱するからだろう。
ネットの匿名性に近い人達というのは匿名に近ければ近いほど、相手との距離感がひどく曖昧になる。
ブログのコメント欄というのは誰かに話かけられているというよりも、頭の中に半ば強引に他人の意見が聞こえてくる感覚に近い。

普段から自分も他人も批判している人間なんて言うのはそれでなくても精神が分裂ぎみで、その上で他人と自分の境目が曖昧になるネットという空間で文字だけの自分に向けられたコメント欄を見ていたら、自分の中に複数ある意見の中に他人の意見まで混ざってしまうと言う事は容易に想像がつく。
そうするとどうなるかというと、結果的に自分を失う。
もしくは精神が安定しなくなり自分のキャラクターや発言からは逸脱したおかしな事を言い出したりするようになる。

まあ寝太郎氏の場合今やbライフには様々な疑惑がうづまいているし、それを指摘されるのも嫌だったのかもしれないが、寝太郎氏が完全にコメント欄を閉めたタイミングにどれくらいbライフに疑惑があったかは定かではない。
しかし仮に寝太郎氏のbライフが、(もっと言うなら小屋暮らしが)当初のように(本人がすでに閉鎖したbライフの骨組になったサイトの思惑のように)上手く言って、″やはり小屋暮らしは快適だ″と思えるような結果になっていたとしてもいずれはコメント欄を消していた思う。

結局東大卒の寝太郎氏がコメント欄を開けていても、寝太郎氏より頭脳明晰ではない人々しかコメントしてこないのは明白だし、尚且つ相手が東大卒でありながら小屋暮らしをしていることに目をつけて鬼のクビを取ったように馬鹿にしてくる自分より低学歴な人間。
変わった生き方をしている寝太郎氏で自分語りがしたいだけな人間。
何故か自分の書いた文章をそっくりそのまま少し違う文章に移し替えて○○という事ですか?とオウム返しにコメントしてくる人間等、やはり東大出の寝太郎氏と建設的な議論ができる人間なんていはしない。

寝太郎氏みたいな人間は人とコミュニケーションが取りたいからコメント欄を明けているんじゃないんだ、常に建設的な議論をしたいからコメント欄を開けているんだ。
しかし大方の人は寝太郎氏と建設的な議論なんて出来なかったし、尚且つ自分より低学歴の人間の様々な承認欲求を満たす為だけにコメント欄が開いている事に気付いたからコメント欄を閉めたのだろう。

カツドンチャンネルとチンフェはネット民の都合の良い友達に選ばれた気がある。

200px-長谷川亮太(まそ)

現実の友人と言うのは、自分と何かしら似ていてそれでいて、心のどこかに尊敬心を持てる人間を選ぶものだが、世の中にはそれが出来ない人もいる。
そういう人間がネット上で捌け口にしやすいのが、自分と何かしら似ていてそれでいて、心のどこかで馬鹿にしている存在だ。
例えばプライドが高くて矛盾した存在である通称チンフェやカツドンチャンネルのカツドンさん。

一部のネット民は対等な付き合いはしたがらない、安全圏で叩けて自分に似ていて尚且つ馬鹿に出来る人間と言うのは、ある意味ネット民の″友達″に選ばれやすい。
通常なら友人に対して何からのメリットを示し続ける事で友情関係は成立するが、友人が少ないか、いないかあるいはメリットが示せずに友人が去っていった人程ネット民の″友達″にはまりやすく、ネット民の友達なんかに選ばれたら友情の印にデメリットを示され続ける。
2ちゃんねるに近い一部のネット民と言うのはそういう歪んだ存在であり、お前はどうなんだと聞かれれば私の心根から推測しているので、当然私にも当てはまる事だ。

私はどこかに弱さを抱えている人が好きで、その人の弱さの向き合い方にはとても興味がある。
弱さにどう向き合っているかも尊敬の対象にするから、誉めていても遠回しにディスっているみたいになるし、自分でも本当は馬鹿にしているのか尊敬しているのか人格が好きなのか分からない部分がある。
私は駄目人間ブログのキャビンさんについて少し皮肉みたいな事を言ったりするが、文章は読みやすいし毎日ライフハックみたいな文章に自分の私生活を落としてこんでいるしで、本当に嫌いではなくむしろ尊敬していた。



だがそんなものは一部のネット民が示しやすい自分勝手で邪悪な、お前らは人との接点がないからこれしか人と絡む術がないんだろうと私が馬鹿にしたニュアンスで言う″友達″と同じで、キャビンさんが私程度のブログを読んでいるかはしらないし、本人も″ずっと批判があった″と言っていたので、私は最終的な原因であっても直接的なカテゴリーを移した理由ではないのかもしれないが、言ってみれば私はキャビンさんに甘えていた。

そうなのであるネットでも芸能でも一度自分の弱さみたいなものを商売や閲覧数にして、あるいは自分はしめなさくても誰かに弱さを見られると、何故か性格の悪い気持ちの悪い人間が叩くと言う事を名目にして甘えてくるのである。
だからすぐネット民はオモチャを壊すと言う言い方を一部で使いたがるが、あんなものは私は良い歳をして指をくわえるのを辞められませんと言うことを、カッコつけて言っているみたいな物だ。

とにかくまあカツドンチャンネルみたいに動画をあげるだけで数十人から叩かれるみたいな事には滅多にならないから、ネットだから何となく人ではないような気持ちになって、叩いてしまうものだが、やっぱり相手も人間だからストレスは溜まるんだ。
それがネットだと見えにくくなる。
仮に現実に支障を来す程にストレスを抱えてもネット民はネタとしてお腹を抱えて笑っていればいい。
誰もネット民に道徳心なんて問えない、教育者はいないし、いても言うことを聞かない。

走れメロスの暴君ほど賢い王様も他にいない。

0074.jpg

走れメロスの国王は暴君だと言われているが、自分に対していきなり物を言ってきて、覚悟はあるのかと刑罰を口にしたら″妹の結婚式があるから待ってくれ″なんて言い出す人間に対して、友達を担保に提案に同意している変な所で物分かりが良い人物でもあり、私はこの国王を、物事の本質が分かった賢い人間だと感じている。

結局人間なんて、何のリスクもなければまったくもって責任の持てない事を言い、その発言にリスクがあると分かった途端に急に怯えて、前言を撤回するならまだしも錯乱状態になり訳の分からない事を言い出してしまう人も多いんじゃないのか。

何の負担もなければ堕落して、口だけは一人前になるのが人間だ。

左翼も右翼も本当は底辺の事を馬鹿にしているのに、都合の良い時にだけは囲い混み、あるいは批判の材料にする。

9ed888db-l.jpeg

ネットにいる左翼ではない人達にネットウヨというレッテルを貼った人達は、自分達の事は何だと思っていたのだろうか?左翼かもしくは中道ど真ん中か。
左翼が左翼ではない存在を右翼であると名指ししたのならば、私はネット右翼ネットウヨと言う呼び方に反発はしない。
しかし中道ど真ん中とでも言いたげな連中が作った言葉なら手前は自覚症状もない癖に他人にレッテルを貼るなと猛反発する。
野田佳彦が言ったような中道ど真ん中の政治主張なんてどこにもありはしない、人間の主張はみんな何かしら片寄っている。

右翼は自分達を右翼だと語る(事もある)がネトウヨはやたらめったらと、自分達をネトウヨだとは認めたがらない。
他人から勝手につけられたレッテルに猛反発しているんだ。
何故ならネトウヨは、左翼と右翼のように郵書のある言葉ではなく、何らかの意図が見る人によっては強く見て取れる言葉だ。



たまに自分達が名乗っている訳でもないのに、訳知り顔の人間がネトウヨはそもそも○○を○○している訳ではないから右翼ではない。
右翼の風上にも置けない面汚しだとでも言いたそうにしたり、実社会の右翼と言われる事もある政党のサポーターや、凱旋右翼と同列に語ろうとしたりする人達もいるのだが、そもそも名乗ってもいない存在にレッテルを張るのは可笑しいと言うのが実際に2ちゃんねるで私がレスした、本人達は社会から見たらネトウヨだが自分達は決して認めたがらない、私から見てもネトウヨの人達の意見である。
訳の分からない存在が鬼の首を取ったように語りたがるネトウヨだが、不用意に語れば語るほどネトウヨと言うのは、互いに意味が通じない上に認識がずれているマニアックな言葉になっていったように思える。



まあ確かに俗に言う特亜に関係する人達の事を、とても口汚い言葉で罵りながら自国民の礼儀の正しさを主張するような″鏡を見ろ″とでも言いたくなるネットの正体不明な人間に、名前をつけたかったのは分かる。

しかしつけた名前が右翼に関係する言葉で、ちょっとでも右翼みたいな発言をしたのなら、すぐにネトウヨとレッテルをつけるような相手側の行動は絶対によくはなかった。

まあこれはネットには何かあるとすぐに在日認定するような人達も多いので、互いに問題があるとしか言えないのだが、ネットウヨと言う曲がりなりにも右翼に関係する名前をつけた人達に対して″社会的な底辺がネトウヨをやっている″と言うレッテルをつけたのは絶対に間違っていた。



それを言ったらボロボロの家に共産党のポスターを貼っている世帯は底辺ではないのか。
中流以下のような家庭が公明党のポスターをかかげている様も見る事があるがあれは偶然か?
当たり前だろう、選挙権は誰でも持っていて、底辺だって無数にいる。
票が入るなら誰にでもお金をばらまくのが、日本の政党だろう。
そして国が一大事になればなるほど底辺は増えて、結局政党と言うのは票を持っている世帯になびく。

都合の良い時にだけは底辺に媚びて票を頂いている癖に、ネトウヨと勝手に名前をつけた右翼には底辺の烙印を押して、左翼を指示している底辺には目をそらしている。

あるいは共産党公明党は真の左翼ではない。
もしくは左翼を指示している底辺は綺麗な底辺だとでも言いたいのだろうか。

普段は汚いもののように見ている癖に、都合の良い時には甘やかせ、挙げ句他人を批判する材料にさえ使っておいて、最終的にはどうしようというのか。
権力者なんて、信用できたものではない。



まあでも実際は底辺なんて気持ち悪くて、性格も良くはなく、デメリットの塊のような人間も多いんだから馬鹿にされてもしょうがのない。
私達が当たり前のように使っているものの多くは、一部の頭の良い人達が作ったものに我が物顔で只のりしているだけだ。
その上に、この先恐らくは労働力としてさえ必要なくなって働かなくなり、多分上の人間が優しい顔をしたなら我が物顔で漬け上がって、偉そうに社会主義のような保護をよこせと喚くだろう。
私達は殺処分するのは可愛そうだが、殺処分しなければ我が物顔でやかましく吠え続ける馬鹿犬みたいなものだ。

最終的にどうするかは権力者の人達の腹一部にかかっているのだが、私だって相手が殺しにかかるつもりなら、全力で対抗しなくてはいけないので、もしよろしければ優しい飼い殺しか、鷹ノ爪団総統の口癖のように優しく殺してほしい。
底辺と言うのはこのように我が儘だから、最終的に権力者達が、腹に耐えかねて処分するのか、人間として接してくれるのかは、今はまだ分からない。